シャイニーなポケモンブログ

ポケモンのシングルレートを中心に記事を書いていきます。よろしくお願い致します。

SMシーズン3スペシャルレート1900達成構築 オノノを征する者はスペレを制す 

 

 

 

f:id:yypoke:20170529220946g:plainf:id:yypoke:20170529220934g:plainf:id:yypoke:20170529220953g:plainf:id:yypoke:20170529221005g:plainf:id:yypoke:20170529220958g:plainf:id:yypoke:20170529220951g:plain

 

SMシーズン3スペシャルレートで1900を達成したので使用した構築を紹介させていただきます。

 

~個体紹介~

f:id:yypoke:20170529220946g:plain

オノノクスこだわりスカーフ

性格:ようき

特性:かたやぶり

努力値:AS252H4

技:げきりん じしん ばかぢから ハサミギロチン

 

6-1シングルにおいて大正義なポケモン。かたやぶりでスペレで強い頑丈のポケモンミミッキュに強くでれます。アイアンテールを採用もありだがばかりきの方が欲しい場面が多いと思い採用しました。オノノクスは不利対面でもハサミギロチンによって勝率が30%残ります。困ったらとりあえずオノノクスを出しておけばいいぐらいです。ようきにして対オノノクス性能を高めることにしました。上にいけばいくほどオノノクスを選出しにくいPTが増えていきましたが、見せ合いにいるだけでも十分に強いと感じました。

相手のギロチンは当たるのに自分のギロチンは当たらないような気がしましたが気のせいでしょう。

 

 

 

f:id:yypoke:20170529220934g:plain

ガブリアス@こだわりハチマキ

性格:ようき

特性:さめはだ

努力値:AS252B4

技:げきりん じしん どくづき ほのおのキバ

 

対面性能がすこぶる高いポケモン。理想的な個体値配分なので1発耐えて上から2回殴れたら大体勝てます。

ウィンディが重かったのが主な採用理由ですが、広範囲のポケモンを見れる汎用性の高いポケモンだと感じました。また、PTで唯一イワパレスに勝てるポケモンなのでとても重宝しました。

カイリューの方が多く使われいますがSの速いガブの方が個人的に強いとは思います。

ガブリアス対面を多少意識して最速にしましたが、最速オノノ抜きまでSを下げて少し耐久に振るのもありだと思いました。

 

f:id:yypoke:20170529220953g:plain

ポリゴンZ@ヨプのみ

性格:ひかえめ

特性:てきおうりょく

努力値:H4B148C252D12S92

調整:A特化オノノクスげきりん確定耐え

   S1ダウン最速ミミッキュ抜き調整

技:はかいこうせん こごえるかぜ シャドーボール わるだくみ

 

相手のこごえるかぜポリゴンZに魅力を感じてキュウコンの代わりに採用。

メガネやスカーフを持たせるのがシンプルに強いですが、他のポケモンに持たせていたので、いかに汎用性を持たせるか考えたところヨプのみに落ち着きました。

環境に刺さっているオノノクスギルガルドを意識した型にしましたが、結果としてかなりのポケモンを見れるようになりました。

うまく使うのにダメージ感覚が掴む必要があるので少し慣れが必要です。

相手のポケモンによって動き方が異なるポケモンなのでいくつかの行動パターンを紹介しておきます。

 

対スカーフオノノクス

げきりん、ばかりきもヨプで耐えるのではかいこうせんで1キル。

ハサミギロチンは気合で交わす。1回しか打たれなかったけど・・

 

ギルガルド

大体キンシは持っているのでそれを逆手にとる。

せいなるつるぎもヨプで耐えるので怖くない。

・風船持ち

シャドボからの相手のキンシに合わせてわるだくみシャドボで勝ち。

・弱保ぽいとき

こごかぜから相手のキンシに合わせてわるだくみシャドボで勝ち(乱数)。

 

ジバコイル

大体最速CSなのでこごかぜでS逆転からのはかいこうせんで落ちていく。

 

対チョッキランドロス

上にいくとスカーフオノノクスとセットでいるチョッキランドロス

はかいこうせん1発じゃ落ちないのでがんぷう警戒のこごかぜからはかいこうせん

 

対呪いミミッキュ

こごかぜから相手の守るに合わせてわるだくみシャドボール。

正直択なので安定しないけどチャンスはある。

 

対鈍足高耐久(ラプラス、耐久滅び型など)

わるだくみからのはかいこうせん

 

 

f:id:yypoke:20170529221005g:plain

霊獣ランドロスとつげきチョッキ

性格:いじっぱり

特性:いかく

努力値:H244A44B76D36S108

調整:いかく込でA特化オノノクスげきりん確定3発

   最速テッカグヤ抜き

技:じしん がんせきふうじ ばかぢから うちおとす

 

カプ・コケコがかなり重かったので採用しました。シングルのテンプレチョッキランドロスではオノノクスに勝てないので調整を少し変えました。H振りでほとんど十分な特殊耐久なのでDにはあまり振っていません。ミミッキュにがんぷうからの地震で勝てるのは良かったです。

うちおとすはテッカグヤ意識で採用しました。あまり選出はしませんでしたが見せ合いの段階で圧力がかけれるポケモンだと思います。

 

f:id:yypoke:20170529220958g:plain

テッカグヤ@たべのこし

性格:おくびょう

特性:ビーストブースト

努力値:H244B4C4D4S252

技:かえんほうしゃ やどりぎのタネ みがわり まもる

 

たまにいるカプ・テテフオノノクスドリュウズなどの物理アタッカーを意識して採用しました。オノノ、ドリュにはギロチン、ドリルを交わしてみがわりを貼れれば勝てます(かなり被弾したテッカグヤでしたが・・・)。

同族、ギルガルドジバコイルを意識して最速にしました。ジバコイルは相性的に不利ですが、火力UPアイテムを持っていなければ勝てる可能性は十分にあります。

かえんほうしゃはやどりぎが入らないナットレイカミツルギテッカグヤを意識しました。

交代できないルールでやどみがまもは強いなぁ~。

 

f:id:yypoke:20170529220951g:plain

カプ・コケコ@こだわりメガネ

性格:おくびょう

特性:エレキメイカー

努力値:H60B180C228D4S36

調整:A特化オノノクスのじしん確定耐え

   最速ガブリアス抜き

技:10まんボルト マジカルシャイン くさむすび かみなり

スペレはラプラススイクンマリルリなどの耐久水、テッカグヤが一定数いるのでどうしても電気枠が必要だと考えていました。最初はメガネジバコイルを使っていましたが、かたやぶりが辛い、火力が足りない、Sが遅いなどの欠点を感じたのでカプ・コケコにチェンジしました。上からエレキメイカー化のメガネ10まんorかみなりで等倍でも落としていけます。

スペレは全体的にSが低めな環境であり、どうせスカーフで抜かれるので最速にするメリットはあまりないと感じたのでオノノクス意識の耐久振りにしました。対コケコ対面でギロチンを打つスーパーヤンキープレイをする人はめったにいないと思うのでカモれます。

上にいくほど電気枠にジバコイルではなくカプ・コケコを採用している方が多くなってきました。使ってみると確かにカプ・コケコの方が強いなぁと感じました。

30%の外し恐れるのは強者の翼ではない!

 

他に使ったポケモン

呪いミミッキュ

低レート帯では刺さるけど、上にいくほど刺さらなくなり可愛いお人形♡と化した。

ジバコイル

火力足りない、Sが遅い、かたやぶりが怖いの3拍子で解雇。

キュウコン

6世代スペレで活躍し、愛着あるから使っていたけど全く活躍しなかった。愛だけでポケモンは勝てない。

ドサイドン

6世代から強いと聞いていたけど正直言って弱かった。同じ岩タイプのイワパレスの方が遥かに強い。

ニンフィア

6世代からドラゴン抑制、耐久ポケ意識で採用。あまり活躍しなかった。

 

 

パーティーコンセプト 「オノノクスを徹底的にメタり、選出時の負担、択を減らす」

今回のPTは環境トップメタを意識した調整、型にして選出場面における択・負担を減らすことを意識しつつ、対面性能の高く広範囲を見れるポケモンを多く採用しました。

特にほとんどのPTに入っている採用率トップのスカーフオノノクスを意識して努力値調整をしました。PTの5体はギロチンが当たる、急所などの不運を除けば有利に戦えるようになっています。また呪いミミッキュに勝てることも意識してポケモンを選びました。

オノノクスミミッキュが相手のPTにいてもほとんどのポケモンで勝てるので選出時に考える必要がなくなり、選出時における択、負担を減らすことができました。

オノノクスミミッキュを除いた4、5体だけ考えれば良かったので結果的出し勝ちの回数を増やすことができました。

また、対面性能の高く、広範囲を見れるポケモンを採用したことも選出時の負担軽減につながりました。

 

雑記

「6-1シングルはジャンケンだ、運ゲーだ」とおっしゃる結果を残していない低レートもしくはエアプの方々がいらっしゃいますが、6-1シングルはメタゲームの側面が強く、PT・個体の熟考より大切なルールで、良いPTを組めれば他のルールと変わらない感覚で選出をすることができると思います。

選出時に運ゲー、択だと強く感じるのは正直PT構築に問題があってもっと考えるべきだと思います。6-1シングルをジャンケン、運ゲーと思い、考えることを放棄していては安定して勝つことは難しいです。

 

6-1シングルでは技を選ぶ時間が極端に少なくダメージ計算をする暇がありません。なのでダメージ感覚がとても重要になっていきます。今までの戦闘体験を元に適切な行動を選択することが6-1シングルにおいて求められます。ルール的に選出に重点がいってしまいまずが、対面で適切なプレイングを選択することも6-1シングルで勝ち抜くために必要な要素です。

 

今回、6-1シングルのスペレでまぁまぁの結果を残すことができました。結果を残せた要因としては環境をちゃんと把握したのとPTの欠陥に対して適切な解答を用意できたことに尽きると思います。PT完成度の手応えでは今回が一番かもしれません。勝てるときは良いアイデアが直観的に自然と生まれるのでとても不思議だなぁと感じました。

 

6-1シングルは特殊なルールですが、環境考察、PT考察、選出、プレイングが他のルールと同様に大切です。今回のスペレでポケモンで勝つために必要な要素について再認識させられました。今後どんなルールにおいても今回の経験を生かしていきたいと思います。

 

5月30日時点 31位

f:id:yypoke:20170530225421j:plain